STAGE

会場について

茨城県県西の城下町・結城市で開催する音楽祭「結いのおと」では、ライブハウスや音楽ホールではなく、街に点在する歴史を重ねた個性的で魅力的な空間が一日限りのステージに生まれ変わります。

結城を代表する寺院や酒蔵、着物問屋の建物と空間、昭和初期に別荘として建てられた日本料理店に、フランスの片田舎に迷い込んだかのようなカフェ…。それぞれ独特の空間に立ち現れる演奏や息遣いを感じてください。

               

                                                                                                                                       ※All photo by Takumi Sano

ライブ会場

弘経寺(屋内)                    

第1部:4月7日(土)11:00~16:00

浄土宗の関東18壇林のひとつとなる寺院。結城家18代 秀康が松姫(娘)の早世に対し,存把上人を招き1595年(文禄4年)に建立。境内には俳人「砂岡雁宕」の 墓のほか,滞在時に書いた襖絵や句碑も残されている。

武勇 (屋外)

第1部:4月7日(土)11:00~17:00

1807(慶応3)年創業。日本酒独特の気候風土の中で四季を巡り、ゆっくりと熟成される季節が宿る酒“武勇”。茨城県を代表する酒蔵。幕末に建てられた建物は石造りの床、名前の通り風格漂う立派な蔵です。

結城酒造(屋内)

第1部:4月7日(土)11:00~18:30

登録文化財の蔵を持つ結城酒造は1594(文禄 3)年創業。全国新酒鑑評会で金賞を受賞した事もある名酒蔵です。建物は江戸から明治に建てられたもので、表から裏まで長い歴史が息づく酒蔵です。

Café la famille(屋内)

第2部:4月7日(土)18:00~20:00

住宅街にひっそりと佇み訪れた人々を魅了するカフェは、都会とはちょっと違った和やかな空気が流れています。まるでフランスの片田舎に迷い込んだよう。正しくロマンチックな時間を過ごせる素敵なカフェ。今回は中庭の広々とした空間に特設ステージが登場。のんびりとゆったりとした時間を音楽と共にお過ごしください。


奥順つむぎの館(屋内+屋外)

第3部:4月8日(日)11:00~18:00

長年、問屋として商いをしてきた奥順が創業100周年を記念して開設した結城紬に見て触れて・体験することができる施設。今回は、重厚なつくりの古民家「陳列館」と趣のある中庭全体がライブ会場に。日本の伝統や技を感じる、広々と開放的な空間が音で包まれます。

Café la famille(屋内+屋外)

第3部:4月8日(日)13:00~18:00

住宅街にひっそりと佇み訪れた人々を魅了するカフェは、都会とはちょっと違った和やかな空気が流れています。まるでフランスの片田舎に迷い込んだよう。正しくロマンチックな時間を過ごせる素敵なカフェ。今回は中庭の広々とした空間に特設ステージが登場。のんびりとゆったりとした時間を音楽と共にお過ごしください。

御料理屋kokyu.(屋内のみ)

第3部:4月8日(日)13:00~18:00

昭和初期に別荘として建てられた古民家をリノベーションした料理店。歴史や趣を感じながら、古さ(空間)と新しさ(音楽)が交じり合う贅沢な結城時間を堪能できます。

喜興(きよ)の湯

第3部:4月8日(日)13:00~16:00

永年地元に親しまれてきた元銭湯。

長屋風の木造2階建ての佇まいは、風格さえ漂ってきます。

銭湯という音の響きとなんとも独特な雰囲気は、今回一番個性的な会場になる事間違いなし。

オフィシャルショップ「結い屋」

※入場無料


保坂邸

4月7(土)10:00~17:00

保坂家が江戸時代から営む酒造「株式会社 武勇」の醸造場の向かい側にあり、木造和風の主屋と土蔵が隣接します。現在はギャラリーとして利用されています。インフォメーションセンターとオリジナルグッズの販売。


奥順本社(壱ノ蔵東側)

4月8日(日)10:00~17:00

結城紬が江戸時代から営む酒造「株式会社 武勇」の醸造場の向かい側にあり、木造和風の主屋と土蔵が隣接します。現在はギャラリーとして利用されています。インフォメーションセンターとオリジナルグッズの販売。