令和4年度「結いのおと」開催について

9回目となる街なか音楽祭「結いのおと」開催まで、いよいよ2週間を切りました。

(※5月7日(土)8日(日)開催ですよ!)

前回が10月開催だったので、その半年後という短期間となり、正直なところ色々と整理が付いていないまま来てしまった感もあります。
なぜ開催時期をこのタイミングにしたかと言うと、次期開催についてコアメンバーで話し合いで「結いのおと」はやはり10月開催でなく、これまで通りやってきた春開催に戻したい。ただ、どこかで半年後の開催にしないとならない。このまま先延ばしや1年半間を空けるとか長引かせるくらいなら…いまやろう‼︎という事で、今回となった訳です。


さて、前置きはこのくらいにして、今回もこのタイミングで積み上がってきたので出力させてください。
この度は9回目の「結いのおと」をさせていただき、地域の皆さまには多大なる感謝をしております。地域の人達への認知度も当然高くなっており、応援してくださる方々も増えてきて本当にチカラになってます。ありがとうございます。
ただ、その逆も然りでして開催についてもネガティブな方もいるのは事実です。その様なご意見もごもっともであり、否定はできません。いっそのことそのまま従った方が、こちらも気持ちが楽だと思ったりします。ですが、その様なご意見を無視せず逃げずに向き合って、どうしたら少しでも共存共栄できるかが大切で、いまできる事は、分かり合えなくても、こちらはその方の考えている事や痛みを理解したうえで最大限寄り添った開催をする事。その先に見える答えは正直どうなるか分かりません。ただ、私達がこうして続けてきた事で、その方へかけてきた負担があるからこそ、結果を出すべきだと。いまは思ってます、これが正解かは分かりません。
"街の代謝を促し、活気のある健全な街の風景を"

少しでもそこに近づけたら。またキレイごとだけでなく、自分自身も周りの人達も輝ける環境を創るコトも大切です。これが「結いのおと」という手段だけでなくて、そこに近づける事があるのも理解してます。

そんな苦味も味わいながらも、悩みながら自分らしく開催する事がいまの結論です。
とにかく再来週の開催に向けて、メンバー一同で粉骨砕身の気持ちで邁進してます。
こうしたアクションを起こした結果をみんなで見つめ直して、また地域の皆さんと先のコトについて向き合えたら。今回もそんな覚悟で迎える9回目です。
そんな気持ちで迎える5月7日(土)8日(日)の「結いのおと」ぜひいらしてください。
よろしくお願いします!!

令和4年4月24日
結いのおと実行委員 野口 純一

結いのおと

結城紬の産地として知られる茨城県結城市。結城の歴史のある街に点在する寺院、酒蔵や見世蔵など街の魅力ある空間を会場とした音楽フェス。このような情緒あふれる雰囲気の中でのミュージシャン達によるライブイベントはここでしか感じることの出来ない特別な場所となるでしょう。のんびりと街歩きを楽しみながら素敵な音楽に出会う特別な時間をお過ごしください。

0コメント

  • 1000 / 1000