4.20(sat).21(sun)「結いのおと」出演者【第一弾】発表‼︎

季節外れの暖かさも昨日まで。
今日は寒いですね。体感する本格的な師走の到来ですかね。
いよいよ、元旦より「結いのおと」web限定チケットの販売が始まりますよ。
という事で、、皆さんお楽しみの出演者発表第一弾いってみましょう!!

U-zhaan×環ROY×鎮座DOPENESS
ラッパーとタブラ奏者による音楽グループです。
U-zhaan | ユザーン
タブラ奏者。00年よりASA-CHANG&巡礼に加入し『花』『影の無いヒト』など4枚のアルバムを発表、10年に同ユニットを脱退。14年にハナレグミ、坂本龍一、Cornelius、KAKATOらを招いた初のソロアルバム『Tabla Rock Mountain』を発表。
環ROY | Tamaki Roy
ラッパー。17年にCDアルバム『なぎ』を発表。その他、これまでに計5枚のソロアルバムを発表。国内外の様々な音楽祭に出演。ミュージックビデオ『ことの次第』が第21回文化庁メディア芸術祭推薦作品へ入選。
鎮座DOPENESS | Chinza Dopeness
ラッパー。09年にCDアルバム『100%RAP』を発表。以降バンドアルバム『だいぶ気持ちいいね!』ミニアルバム『T.U.B.E.P』などを発表。国内外の様々な音楽祭に出演。客演でのコラボレーションも多数。

SIRUPはブラックミュージックをベースとしたその変幻自在なボーカルスタイル、五感を刺激するグルーヴィーなサウンド、そして個性的な歌詞の世界観でリスナーを魅了する。2017年にリリースしたデビュー作「SIRUP EP」が話題を呼び、2018年の各メディア・ラジオ局のブレイクアーティストに選出。8/1には2nd EP「SIRUP EP2」をリリースし、iTunes / Apple Musicジャンル別で1位を獲得。東京・大阪で開催されたワンマン・ライブも即日ソールドアウトになるなど、各方面で話題沸騰中。

Port of Notes (ポート・オブ・ノーツ)
畠山美由紀 (Vocal)と小島大介 (Guitar)によるアコースティックディオ。
’96年結成。翌年、EP『Port of Notes』でデビュー。現在までに4枚のオリジナル・アルバムを発表。
’01年、POLA化粧品のTV CMソングとして「With This Affection」、’02年「Sailing To Your Love」、’03年「Those My Old Days」が使用される。’01年12月、松任谷由実30周年カバー・アルバム『Queen’s Fellows』に参加、翌年1月、日本武道館で行われたYuming Tribute Concert “Queen’s Fellows”に出演。’04年に発売された、3rdアルバム『Evening Glow』では、松任谷由実の参加も話題となった。’08年デビュー10周年を記念して、自身の選曲に新曲を加えたベスト盤『Blue Arpeggio~Own Best Selection~“青いアルペジオの歌”』をリリース。 ’09年全曲NY録音、Jesse Harrisプロデュースによるオリジナル・アルバム『Luminous Halo~燦然と輝く光彩~』 をリリース。'17年12月、久しぶりとなる新曲「トラヴェシア」を発表、'18年7月新作EP『水蜜桃』をリリース。

神奈川県出身。平均年齢23歳。
2012年5月、高校のマンドリンクラブで出会ったメンバーで結成する。
「クラスにひとりはいそう」な男子たちが奏でるメロディや、心に響く歌詞、即興的で中毒性の高いライブ演出が注目を浴びている。
過去開催されたワンマンライブは全てソールドアウトとなる等、着実にその知名度を広げている。

phoka
1988年 福岡生まれ。三歳より新潟で育つ。
音楽家。
2009年 初めての旅の上で突然歌い始める。
以後、歌を歌いながら旅を続け、現在は新潟で憧れの暮らしを満喫中。
歌うこととものづくりが好き。
・リリース
 2013年:ファーストミニアルバム「光」
・参加作品
 2015年:keiho 「River」
 2016年:yurai  「いのちのしま〜manafune〜」
 2018年:EVISBEATS 「ムスヒ」「HOLIDAY」

以上、5組の出演者さんの発表でした。もう既に豪華な出演で楽しみですよね。
今回の発表は刻みますよー
次回の発表もどうぞご期待くださいませ☆

結いのおと

結城紬の産地として知られる茨城県結城市。結城の歴史のある街に点在する寺院、酒蔵や見世蔵など街の魅力ある建物をライブ会場として活用します。 このような情緒あふれる雰囲気の中でのミュージシャン達によるライブイベントはここでしか感じることの出来ない特別な場所となるでしょう。のんびりと街歩きを楽しみながら素敵な音楽に出会う特別な時間をお過ごしください。

0コメント

  • 1000 / 1000