「結いのおと」オフィシャルデザイナー のご紹介

今年の「結いのおと」まで1ヶ月と迫りましたね。
今週のプレイベントが終了したら、いよいよ待ったなしの状態です!!(今のうちに充電しておきます)

さて、今回は「結いのおと」のオフィシャルグッズなどを手がけていただくデザイナーのご紹介です!
この方も素晴らしいアーティストですよー!!

赤池 完介(Kansuke Akaike)

1974年京都生まれ。美大在学中よりシルクスクリーンや印刷コラージュなどプリントメディアによる表現を研究し、卒業後本格的に量産性の中に一つ一つ微妙な違いが出るステンシル技法をコミュニケーション手段として作品制作を始めた。カッターで型を切り抜き、スプレー、ローラー、ブラシ等でのプリントにこだわったその手法は、ストリート感覚溢れるポップでスピーディーな一点物の作品を生み出す。
最近では「車椅子バスケットボールWORLD CHALLENGE CUP 2018」ポスターや、「Hi-STANDARD x スカパー!#playthegift キャンペーン」ポスターなど、多種のマーケティングでアートワークを担当。NIKE KICKS LONGE 表参道でのエアフォースカスタマイズなど、各種ショップなどでのステンシルイベントも人気が高い。

【こんなお仕事をされています 一例 】

ほんの一例ですが…本当に名だたるプロジェクトのアートワークを多数担当されてきた方です。
そんな赤池さんが今回はなんとオフィシャルTEEと出演アーティスト(一部)のステンシルにしたワークショップを開催してくださいます。
これはまたとないチャンスですよー!楽しみですねー!!

赤池さん、2日間(4月20日(土)、21日(日))どちらとも在廊してくださいますのでお見逃しなく!!

結いのおと

結城紬の産地として知られる茨城県結城市。結城の歴史のある街に点在する寺院、酒蔵や見世蔵など街の魅力ある建物をライブ会場として活用します。 このような情緒あふれる雰囲気の中でのミュージシャン達によるライブイベントはここでしか感じることの出来ない特別な場所となるでしょう。のんびりと街歩きを楽しみながら素敵な音楽に出会う特別な時間をお過ごしください。

0コメント

  • 1000 / 1000