4.20(sat)21(sun)「結いのおと」出演者発表!!(第四弾)

こんにちは。皆さま、お正月はゆっくり過ごせましたでしょうか?

そんな休暇も終わり、ようやく普段通りの稼働になってきたところですかね。

我々はずっと「結いのおと」に向けて全力ですw

という事でお待たせしました。

出演者第四弾発表!!

今回も最高なアーティスト5組の発表します☆


4.20(sat)21(sun)「結いのおと」出演者発表!!(第四弾)


4月20日(土)第一部出演者

●唾奇●

独特、奇妙、ナチュラルでハイ。シーン内外から定評のある彼の世界観は

時に徹底的なまでに冷徹であり、時に日向の様に暖かく聴くものを安堵させる。

対局の様な交わる事の無いそれぞれを絶妙なフィーリングでつなぎ合わせるのは

言わずもがな彼のゲットー育ちのバックボーンからなるリリシズムだ。

それはリアルな現実を生き抜き、自己を見つめる事を忘れず徹底したラフさを

身につけた彼以外は作り上げれ無いだろう。

2018年にはワンマンツアーを全国7か所で開催、全会場即完売するという偉業を成し遂げている。

SUMMER SONIC’18にも出演しており、今やHIPHOPシーンだけに留まらずその名を広め続けている。


chelmico(チェルミコ)とは、 RachelとMamikoからなるラップユニット。

2014年に結成し「chelmico」「EP」をリリース。

2018年にAlbum「POWER」でワーナーミュージックジャパン アンボルデよりメジャーデビュー。

HIPHOPという枠に捉われないPOPセンスと2人の自由気ままなキャラクターが、クリエイターからの注目を集め、CMやタイアップのオファーが殺到、音楽のフィールドを超え様々な方面で活動中。

http://chelmico.com/



Kie Katagi

京都出身。4歳よりピアノを始め、高校、大学と音楽学校に進み、海外などでも公演を行っているピアニスト/鍵盤奏者。

16年Schroeder-Headz、mabanua、関口シンゴ、Shingo Suzuki(Ovall/Hipnotics)が参加したピアノ・アルバム『Serendipity』でデビュー。

また、インストゥルメンタル・バンド、jizue(ジズー)の鍵盤奏者としても活動中。

jizueは、ジャズやポストロックをベースに、ダンスミュージックやミニマルの要素まで取り入れ、変幻自在で巧みな演奏能力が高い評価を獲得しており、その人気は日本のみに止まらず、カナダや中国で大規模なツアーを行なうなど世界中でファンを増やしている。



4月20日「結いの宴」出演者


音を旅する探検家。

地元は名古屋で、スケートボードやダンスをして過ごす。

アメリカ留学時にラップを始め、2008年よりサクラメントのローカルヒップホップクルー:WILD LIFEに所属。

2012年にはインド古典音楽にのめり込む傍ら、実験室に篭り地元名古屋のビートメイカーCAIBEATZとアルバム"Timescale"、"Future Story"を発表。iTunesで発売され、好評を集める。

2014年に、帰国後、東京に移住。EVISBEATSとの共演で話題を呼んだ"SAMSARA"のPVを引っさげて、日本での活動を本格的に開始。

現在までに3枚のソロアルバムをリリースし、アーバンな環境で新たな表現法を模索中。

音楽のジャンルを崩してレゴのように再構築するのが趣味。納豆ごはんとビールがあれば生きていけると思っている節がある。(同時に飲み過ぎに注意したいと思っている。)






4月21日(日)第2部出演者

2008年に結成されたMCのアフロとGtのUKからなる2人組。

結成 当初は、渋谷Familyや池袋Bedなど、HIPHOPクラブイベントをメイ ンにLIVEを行うが、生音でビートのない編成ゆえ出演者やオーディエ ンスから冷ややかな視線を浴びていた。こうした現場を通して屈強な 精神力を養う。 言葉から汗が滲み出る程に熱量を持ったラップ、そしてギター1本だから こそ際立つUKの繊細かつ獰猛なギターフレーズ。個々の持ち味を最大 限に生かす為、このMC×Gtという最小編成にこだわる。抽象的な表現 を一切使わず、思いの丈を言い切るそのスタイルとリリックは、賛否両 論を巻き起こしている。鬼気迫るLIVEはあなたにとって毒か薬か。雪国 信州信濃から冷えた拳骨振り回す。

http://moroha.jp/


これで早割チケット購入は決まりましたね。

あと数日で終わりますのでお早めにお求めください。

よろしくお願いします。

チケット購入はこちらから→https://yuinote2019.peatix.com/

結いのおと

結城紬の産地として知られる茨城県結城市。結城の歴史のある街に点在する寺院、酒蔵や見世蔵など街の魅力ある建物をライブ会場として活用します。 このような情緒あふれる雰囲気の中でのミュージシャン達によるライブイベントはここでしか感じることの出来ない特別な場所となるでしょう。のんびりと街歩きを楽しみながら素敵な音楽に出会う特別な時間をお過ごしください。

0コメント

  • 1000 / 1000