『4.20(sat).21(sun)「結いのおと」出演者発表‼︎(第五弾)』

もう察している方もいるかと思いますが(いないかw)、日付変わって今日は大安ですね!!
という事で、前置きはさておき「結いのおと」出演者発表‼︎(第五弾)いってみましょう!!

『4.20(sat).21(sun)「結いのおと」出演者発表‼︎(第五弾)』



4月21日(日)第2部出演者

EVISBEATS(エビスビーツ)
プロデューサー、DJ。和歌山在住。 
2008年にはアルバム『AMIDA』
2012年には セカンドアルバム『ひとつになるとき』
2018年にアルバム『ムスヒ』と『HOLIDAY』を発表。

Jambo Lacquer (ジャンボラッカー)
北大阪 服部緑地周辺。
RAP / POPPING / トラックメイカー
幼い頃から踊る阿呆。
自身の別名義BomJa Break(ボンジャブレイク)としてビートメイキング・楽曲Produceを行うNEOJAPANESE.
服部緑地集団WARAJIの一員としても活動する。
他に類を見ない歌うSOULRAPは一聴の価値あり。
ソロのリリース作品
「JL-EP」(2012)
「IRISHCREAM」(2013)
2016年には「SETTINGOFF」「POOL CASE」の2枚のAlbum & Inst EP音源をリリース。
老若男女ジャンルに収まらず幅広い層からの支持を受けている。
近年ではWARAJI×チプルソ×HCC主催の服部緑地野外フェス「エアコン」に毎年1000人を超える動員数でローカルを激震させている。
2017年以降は様々なアーティスト
EVISBEATS , Sweet William , YOTARO , NAO-K , ITTO , GeminisAzul , 唾奇 & HANG , 符和 , MAJESTIC TWO , DRAGON-P , GEBO & NICKELMAN 等との楽曲を発表し、各楽曲で話題を呼んだ。
2018年 満を持して実兄のキーボーディストMichel Punchと唯一無二兄弟バンド【MIIDA2】結成。
只今next.

MICHEL☆PUNCH(マイケル☆パンチ) 

Keyboardist / Sound designer

幼少期より

エレクトーンをはじめる。

2000年、A.S.P(Associate Social Piano)、

BAGDAD CAFE the trenchtownのキーボーディストとして大阪のシーンLoveSofaに登場して以来、数々のアーティストのツアー・サポートやレコーディングを行う。

2011年、DJ MIGHTYMARSとPUNCH&MIGHTYを結成。

2012年、「ON THE CORNER」をリリース。

EVISBEATSのライブサポートも務め各地を巡る。

2013年、AKIOBEATSと2wayアルバム「BREMEN」を発表。

2015年、EVISBEATSと PUNCH&MIGHTYによる

「夜風に吹かれて」、ピアニスト、前田和彦を迎えた「Perfect Day」をカップリングした7インチをリリース。

同年、PUSHIM × 韻シストによるツアー、ライブサポートを務める。

2018年、実弟Jambo lacquerとの兄弟バンド 「MIIDA2」を始動。Twitter : @MichelPunch

.

.




平成元年、鳥取生まれのシンガーソングライター。
幼少期をロシアやイランで過ごし、帰国後は千葉県に移る。2013年よりギター弾き語りでライヴ活動を開始。
2014年、自主製作ミニアルバム『あけぼの』を発表。
2015年、レーベル『のろしレコード』の立ち上げに参加。
2016年には自主1stアルバム『たむけ』をリリース。その後は合奏(バンド)編成でのライヴも行う。
2017年8月18日には、合奏編成にて初のワンマンライヴとなる「合奏わんまん」を代官山 晴れたら空に豆まいてにて行い、チケットは完売。同日より合奏編成で録音した会場限定盤「なつのべ live recording H29.07.02」を販売開始する。
2018年1月17日、合奏編成による初のスタジオ作EP「ざわめき」をリリースする。
2018年2月より半年かけて、全国23箇所で弾き語り投げ銭ツアーを敢行し話題を集め、FUJI ROCK FESTIVAL 2018、RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018 in EZO、New Acoustic Campなど夏フェスにも多数出演することが決定する。そして、10月3日に最新作『平成』をリリース。リリースツアーは全公演完売となる。
独特の歌唱法にして、ブルーズ、民族音楽、ジャズなどにも通じたセンスを持ち合わせながら、それをポップスとして消化した稀有なシンガー。その音楽性とライヴパフォーマンスから、宇多田ヒカル、ゴンチチ、後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)、伊集院光、小山田壮平(ex: andymori)、坂口恭平、寺尾紗穂らより賛辞を受ける。
折坂悠太うえぶ(Official Web):http://orisakayuta.jp/
折坂悠太(Twitter):@madon36(http://twitter.com/madon36
折坂悠太いんふぉ(Twitter):@orisakayuta(http://twitter.com/orisakayuta
折坂悠太ふぉと(Instagram):@orisakayuta(http://instagram.com/orisakayuta



《トレモノ プロフィール》
南国育ちならではの感性で、様々な音楽性をチャンプルーしたピースフルかつハートフルな音楽を届ける石垣島/西表島出身の4人組、アイランドポップ・バンド!!
SUMMER SONIC、GREENROOM FESTIVAL、Ocean Peoples、New Acoustic Campなど全国各地の大型フェスにも出演しライヴバンドとしての実力は高く評価される。
 2017年には地元沖縄県八重山郡竹富町の観光大使に就任。
また富士通 FMV「ずっと、あなたと。FMV」Web CMに書き下ろし楽曲「ずっと、あなたと。」「パズル」の2曲を提供したことも話題となる。
そして、7月にはキャリア初となるフルアルバム『island island』をメジャーデビューという形でワーナーミュージック・ジャパンよりリリース。                                                              
2018年7月にはNEW EP “Bye Bye Summer “をリリースし、オリオンビール「ZEROSTAR」のCM曲として楽曲を提供したことでも話題となる。

4月20日(土)結いの宴出演者

完全なる新人アーティスト。空想委員会というバンドでボーカルギターをやってきたが、2019年3月をもって活動を終了。これからどういう活動をしていくのか、多くの人が注目しているとかいないとか。新しい表現を現在構築中。



これで更に勢いが増してくる今回の「結いのおと」更なる展開にご注目ください‼︎
※チケット購入はコチラから→http://yuinote2019.peatix.com
※1月18日20時よりクラウドファンディングがはじまります!
皆さまのご支援賜りますようお願い致します。
https://www.muevo.jp/campaigns/1843

結いのおと

結城紬の産地として知られる茨城県結城市。結城の歴史のある街に点在する寺院、酒蔵や見世蔵など街の魅力ある建物をライブ会場として活用します。 このような情緒あふれる雰囲気の中でのミュージシャン達によるライブイベントはここでしか感じることの出来ない特別な場所となるでしょう。のんびりと街歩きを楽しみながら素敵な音楽に出会う特別な時間をお過ごしください。

0コメント

  • 1000 / 1000